米津玄师《春雷》罗马音+日文对照

非专业非专业····


春雷-米津玄师

现れたそれは春の真っ最中

arawareta sore wa haru no massainaka

えも言えぬまま辉いていた

e mo ienu mama kagayaite ita

どんな言叶 どんな手振りも

donna kotoba donna teburi mo

足りやしないみたいだ

tariyashinai mitaida

その日から仆の胸には岚が

sonohi kara boku no mune ni wa arashi ga

住み着いたまま离れないんだ

sumitsuita mama hanarenai nda

人の声を借りた

hito no koe wo karita

苍い眼の落雷だ

aoi me no rakuraida

揺れながら踊る その髪の黒が

yurenagara odoru sono kami no kuro ga

他のどれより嫋やかでした

hoka no dore yori taoyakadeshita

すっと消えそうな 真っ白い肌に

sutto kie souna masshiro hada ni

よく似合ってました

yoku niattemashita

あなたにはこの世界の彩りが

anata ni wa kono sekai no irodori ga

どう见えるのか知りたくて今

dou mieru no ka shiritakute ima

頬に手を伸ばした

hoho ni te wo nobashita

壊れそうでただ怖かった

kowaresoude tada kowakatta

全てはあなたの思い通り 

subete wa anata no omoidoori 

悲しくって散らばった

kanashikutte chirabatta

思いも全て

omoi mo subete

あなたがくれたプレゼント

anata ga kureta purezento

ゆらゆら吹かれて

yurayura fuka rete

深い惑い痛み忧い恋しい

fukai madoi itami urei koishii

言叶にするのも 形にするのも

kotoba ni suru no mo katachi ni suru no mo

そのどれもが覚束なくって

sono dore mo ga obotsuka nakutte

ただ目を见つめた

tada me wo mitsumeta

するとあなたはふっと

suruto anata wa futto

优しく笑ったんだ

yasashiku waratta nda

嗄れた心もさざめく秘密も

shagareta kokoro mo sazameku himitsu mo

気がつけば粉々になって

kigatsukeba konagona ni natte

刹那の间に

setsuna no ainani

痛みに似た恋が

itami ni nita koi ga

体を走ったんだ

karada wo hashitta nda

深い惑い痛み忧い缲り返し

fukai madoi itami urei kurikaeshi

いつの间にか春になった

itsunomanika haru ni natta

甘い香り残し阴り恋焦がし

amai kaori nokoshi kageri koi kogashi

深く深く迷い込んだ

fukaku fukaku mayoikonda

花びらが散れば あなたとおさらば

hanabira ga chireba anata to osaraba

それなら仆と踊りませんか

sorenara boku to odorimasen ka

宙を舞う花がどうも

chuu wo mau hana ga doumo

あなたみたいで参りました

anata mitai de mairimashita

やがてまた巡りくる春の最中

yagate mata meguri kuru haru no sanaka

そこは豊かなひだまりでした

soko wa yutakana hida marideshita

身をやつしてやまない

mi wo yatsu shite yamanai

あんな岚はどこへやら

anna arashi wa doko e yara

まだまだ心は帰れない

madamada kokoro wa kaerenai

その细い声で どうか骗しておくれ

sono hosoi koe de dou ka damashite okure

カラカラに枯れ果てるまで

karakara ni kare hateru made

ふらふら揺られて甘い香り

furafura yura rete amai kaori

残し阴り幻

nokoshi kageri maboroshi

闻きたい言叶も

kikitaikotoba mo

言いたい想いも

iitai omoi mo

笑うくらい山ほどあって

warau kurai yamahodo a tte

それでもあなたを前にすると

soredemo anata o mae ni suruto

何にも出てはこないなんて

nani mo dete wa konai nante

焦げ付く痛みも

kogetsuku itami mo

刺し込む痹れも

sashi komu shibire mo

口をつぐんだ恋とわかって

kuchi wo tsugunda koi to wakatte

あなたの心に 桥をかける

anatanokokoroni hashiwokakeru

大事な雷雨だと知ったんだ

daijina raiuda to shitta nda

どうか骗しておくれ

dou ka damashite okure

「爱」と笑っておくれ

ai to waratte okure

いつか消える日まで

itsuka kieru hi made

そのままでいて

sonomama de ite

どうか骗しておくれ

dou ka damashite okure

「爱」と笑っておくれ

ai to waratte okure

いつか消える日まで

itsuka kieru hi made

そのままでいて

sonomama de ite

どうか骗しておくれ

dou ka damashite okure

「爱」と笑っておくれ

ai to waratte okure

いつか消える日まで

itsuka kieru hi made

そのままでいて

sonomama de ite

どうか骗しておくれ

dou ka damashite okure

「爱」と笑っておくれ

ai to waratte okure

いつか消える日まで

itsuka kieru hi made

言叶にするのも

kotoba ni suru no mo

形にするのも

katachi ni suru no mo

そのどれもが覚束なくって

sono dore mo ga obotsuka nakutte

ただ目を见つめた

tada me wo mitsumeta

するとあなたは

suruto anata wa

ふっと优しく笑ったんだ

futto yasashiku waratta nda

嗄れた心も

shagareta kokoro mo

さざめく秘密も

sazameku himitsu mo

気がつけば粉々になって

kigatsukeba konagona ni natte

刹那の间に

setsuna no ainani

痛みに似た恋が

itami ni nita koi ga

体を走ったんだ

karada wo hashitta nda





希望可以帮上忙呀~~

点赞再走呀。

本文为我原创

本文禁止转载或摘编

-- --
  • 投诉或建议
评论