最终幻想7重置版全人物立绘2




始まりであり最高のソルジャー。ウータイとの戦争で目覚ましい活躍を見せ、英雄と呼ばれるようになる。以降、多くの若者が英雄セフィロスに憧れ、ソルジャーを目指すようになった。とある極秘任務で死亡したと言われているが、詳細は不明。




神羅カンパニーの総務部調査課《タークス》のメンバー。燃えるような赤髪に、シニカルな笑みを浮かべ、常に飄々としている。俊敏な動きで相手を翻弄し、特殊武器を操り多彩な攻撃をしかける。




神羅カンパニーの総務部調査課《タークス》のメンバー。スキンヘッドにサングラスの巨漢。無駄口は叩かず、実直に任務をこなす。武器は持たず、強靭な肉体を活かした体術のみで戦う。




ウォール・マーケットを取り仕切る顔役。たいへんな好色漢で、夜な夜な女性を集めては嫁オーデションを開いている。外見と言動の下品さとは裏腹に、人心掌握術に長けており、飴と鞭を巧みに使い分け、街のならず者たちを支配する。




神羅カンパニーの兵器開発部門統括。戦時中に斬新かつ高性能の兵器を次々と生みだし、会社に多大な利益をもたらした。その功績が認められ、幹部へと昇進する。神羅カンパニーの屋台骨である兵器開発部門の責任者だけあり、非常に有能。鋭いヒールシューズと真っ赤なドレスを華麗に着こなし、美貌を保つことに余念がない。




神羅カンパニーの都市開発部門統括。魔晄都市ミッドガルの管理、メンテナンスを担当している。神羅の中では珍しくスラム街にも目を向け、環境改善を目指している。幹部の中で唯一の良識派だが、利益と効率を重視する他の統括からは軽視されている。




神羅カンパニーの宇宙開発部門統括。最先端の技術を集結して作られた部門だったが、ロケットの打ち上げ失敗を境に現在は凍結されている。このため、統括であるパルマーも暇を持て余している。幹部の中では最年長だが、とくに威厳や発言権があるわけではない。ラード入りの紅茶を愛飲し、「うひょひょ」と独特な笑いかたをする。




神羅カンパニーの科学部門統括。倫理や常識にとらわれない発想で、様々な生物兵器を開発する。己の研究のためならば人の命すら実験材料として扱う。前統括との共同研究では、兵士に特殊な施術を行い、身体能力を大幅に向上させ、ソルジャーを生み出すことに成功した。





神羅カンパニーの総務部調査課《タークス》の主任。レノやルードといった個性豊かな部下をまとめあげ、常に冷静に指示を出す。エアリスとは旧知の仲であり、彼女がスラムに移住してからも監視と護衛を続けている。




本文为我原创

本文禁止转载或摘编

-- --
  • 投诉或建议
评论