[访谈]声优・工藤晴香、个人major出道,“想留下活过得证据”

インタビュー】声優・工藤晴香、ソロメジャーデビュー「生きてきた証を残したい」


[访谈]声优工藤晴香、个人major出道,“想留下活过得证据”

Fig.1 Photo of my waifu(theme.ver)

声優の工藤晴香がソロメジャーデビュー第1弾となるミニアルバム『KDHR』をリリースする。中学生のときにギターロックにハマり、洋楽も聴き始めた高校生のときにはニルヴァーナのカッコよさに衝撃を受け、カートコバーンと同じムスタングのギターを購入したという経歴の持ち主だけあって、リード曲「MY VOICE」はイントロのギターリフからロックど真ん中。彼女のルーツを浮き彫りにしつつ、エレクトロやヒップホップなど多彩な音楽の要素を取り入れ、ラブバラードではまっすぐな歌を聴かせてくれる。

声优kdhr个人major出道第一弹作品:mini专辑《KDHR》现已发售。中学生时期沉迷于吉他摇滚、高校生时期开始听西洋音乐,被涅槃乐队(Nirvana,美国油渍摇滚乐队)的帅气所震惊,并因此购买了Kurt Cobain(上述乐队vocal)的同款吉他,专辑中的主打歌《MY VOICE》以吉他前奏即兴演奏为中心,正是因为KDHR曾经有过这样的经历。请听听专辑中以她自己的经历为根源,并融合了电子和嘻哈等多种音乐元素的音乐,和纯正的民谣风情歌吧。

 

さらに特筆すべきは工藤自身がすべて手がけている歌詞のセンスだ。根っからの音楽好きだけあって、本能的にリズムをキャッチしているかのような韻を踏んだリリックが面白い。しかも、そこには彼女の哲学ともいえるメッセージがしっかり盛り込まれている。“くどはる”こと工藤晴香を知っている人も知らない人も惹きつける音楽、そんな彼女の人間力に迫ってみた。

除此之外,值得特别一说的是,从工藤自己亲手作词的歌词中的可以体会到的独特感受。从心底对音乐的热爱,加上仿佛是本能的合上韵律的歌词,真的是非常有趣。而且,可以说是KDHR的哲学的message也饱含在歌词之中。不论你是否了解作为“くどはる”的工藤晴香,都能被她的音乐所吸引,更加领略她的魅力吧。

◆  ◆  ◆

■生きてきた証を残したい

■想留下生活

 

──初のミニアルバム『KDHR』がリリースされますが、ソロとしてメジャーデビューする、いまの気持ちを教えてください。

工藤晴香(以下、工藤):去年の6月からずっと制作をしてきたので「もうすぐ我が子が世に旅立っていくんだ」ってドキドキしてます。

——虽说这次发售的迷你专辑《KDHR》是初次尝试,但还请告诉大家你个人出道现在的心情。

工藤晴香(以下称工藤):去年六月以来一直在制作这张专辑,所以一直都怀着“自己的孩子将要踏上环游世界的旅途”的激动心情,dokidoki不已。

 

──かなり時間をかけて制作したんですね。エッジがあって激しい曲が印象的だったので、工藤さんの音楽ヒストリーについて興味があります。小さい頃から音楽が好きだったんですか?

工藤:はい。小学生のときはよくテレビの歌番組を見ていました。クリスマスにサンタクロースにもらったのもラジカセだったんです。

——是花费了相当长时间的大制作呢。专辑中凌厉又激昂的曲风给人留下了很深的印象,所以对工藤小姐与音乐的渊源很感兴趣。小时候就开始喜欢音乐了嘛?

工藤:是的。还是小学生的时候就经常看电视上的歌唱节目。圣诞节时从圣诞老人那里收到的礼物也是音响。

 

──そうなんですね。

工藤:それまで音楽を聴けるのは車の中とテレビだけだったので「もっと自由に聴きたい」って思ってたんです。CDとMDとカセットも聴けるようになったので、毎日、聴いていました。

——原来是这样呢。

工藤:在那之前只有在车中和电视上可以听音乐,所以一直想着“想要更自由地听音乐”。在有了CD、MD和磁带之后就可以天天都听了。

Fig.2 Photo of my waifu(kawaii.ver)


──小学生の頃はどんな音楽を?

工藤:モーニング娘。さんとか浜崎あゆみさんですね。中学生になるとBUMP OF CHICKENさんやASIAN KUNG-FU GENERATIONさんとかギターサウンドの音楽に惹かれるようになって、バンドを中心に聴き始めたんですよね、で、中学3年生頃になるとアヴリル・ラヴィーンさんやt.A.T.u(タトゥー)さんとか洋楽の女性アーティストがぐぐぐっと出てきたので、洋楽も聴くようになるんです。

——小学时听的都是什么样的音乐呢?

工藤:早安少女和滨崎步。上中学后就对BUMP OF CHICKEN、ASIAN KUNG-FU GENERATION和ギターサウンド着迷了,也是从那时开始听乐队的。之后中学三年级时因为アヴリルラヴィーンt.A.T.u(タトゥー)这些欧美女性艺术家很着迷,因此听了很多欧美音乐。

 

──どんどん聴く音楽が広がっていくわけですね。

工藤:はい。高校生のときは学校の近くにレンタルCDショップがあったので毎日、通ってました。店員さんのおすすめみたいなディスプレイがあったりするじゃないですか? “1990年代のおすすめはこれ”みたいな。

——应该逐渐听的音乐风格边广了呢。

工藤:是的。高校生时期,因为学校附近就有CD租售店,所以每天都会去。不就时常有店员推荐歌曲嘛?“1990年代金曲”这样的。

 

──時代ごとにコーナーが作られていたりね。

工藤:そうです。1泊なら安いし、毎日借りられると思って、手にとったのが1990年代の名盤コーナーにあったニルヴァーナのアルバム『ネヴァーマインド』(1991年)だったんですよ。それですごくハマっちゃって。

——根据时代来分类CD这样的呢。

工藤:是的呢。租借一晚的话很便宜,就可以天天都租,经常租的是1990年代的有名专辑中ニルヴァーナ的专辑『ネヴァーマインド』(1991年)。当时对那个专辑非常着迷。

 

──歪んだヘヴィなギターサウンドにぐっときちゃった。

工藤:「めっちゃカッコいいバンドやん。最近の新譜とかないのかな」と思ってネットで調べたらカート・コバーンさんは亡くなっていて「そうなのか。ドラムの人はいまバンドやってるんだ」って。そこからギター弾きながら歌うのってカッコいいなと思ってフェンダーのギターを買うんです。私が買ったのは安いギターですけど。

——听了很多失真效果的吉他曲呢。

工藤:“真是超酷的乐队啊。最近有没有新曲谱啊”,这样想着上网查了才知道,Kurt Cobain已经去世了。心想“这样吗。鼓手还在玩乐队啊”。从那以后就觉得,弹着吉他唱歌真酷啊,就买了fender的吉他。虽说我买的是丐版的。

 

──カート・コバーンに影響されてギター買っちゃうんですね。

工藤:そうなんです。色は違うんですけど「スメルズ・ライク・ティーン・スピリット」のPVで弾いているムスタングのギターを買いました。

——是受了Kurt Cobain的影响买了吉他呢。

工藤:是这样的。买了虽然颜色不同,但是是演奏“スメルズライクティーンスピリット”的PV的同款吉他。

 

──工藤さんのバンドルーツはオルタナティブロックだったんですね。

工藤:ギターリフに特徴がある曲が好きなんです。目立つフレーズだったり、口ずさみたくなるフレーズだったりとか。大学に入ってからはベースを弾ける女のコと一緒にバンドをやっていたんですけど、コードは押さえられても歌いながら弾くのが難しかったので、あきらめてしばらく弾いてなかったんです。もちろん、ずっと音楽が好きだったので洋楽のライブやフェスに行ったりはしていたんですけど。本格的にギターを弾いてステージに立つようになったのは、ここ2〜3年ですね。

——工藤小姐的乐队初心是Alternative Rock(一种摇滚)呢。

工藤:特别喜欢有吉他Riff特征的曲子,曲中或是有很突出的旋律,或是有很容易哼出来的旋律。进入大学之后,和一位弹贝斯的女孩一起组了乐队,虽然会弹和弦,但边唱边弹实在太难了,所以暂时放弃了没有再弹吉他了。当然,因为一直喜爱着音乐,欧美音乐的live和fes都有经常去。本格的登上舞台演奏吉他也就这两三年内的事。

 

──バンドリ!(BanG Dream!)としての活動が始まってから?

工藤:そうですね。

——出演邦邦企划之后开始的吗?

工藤:是的。

 

──じゃあ、ソロデビューするなら激しい音楽をやりたいって?

工藤:激しい路線で行きたいっていうのは真っ先にお伝えしました(笑)。ただ、私の声質もあるのでシンセも入っているようなテクノっぽいサウンドのほうが合うかもしれないというアドバイスもあって、いろんなジャンルの曲を歌ってみて、「こういう音なら声がハマるよね」って試行錯誤しました。サウンドの土台を作るのに時間がかかりましたね。

——那么,个人出道的话想要演奏激情的音乐的原因是?

工藤:想选择激情风格的原因其实之前已经讲过了哦(笑)。也有一些建议,说根据我的声音特质,说不定会很适合加入带有合成器的类似Techno的声音,所以尝试了不同体裁风格的音乐。“如果这样的处理歌声的话,会很让人喜欢吧”,这样想着不断试错。明明只是在制作音乐的最基础部分,却花了相当多的时间。

 

──歌詞はすべて工藤さんですが、前から書いていたんですか?

工藤:全然、書いてないんですよ。

——虽然知道这次歌词全部是工藤小姐亲自作词,但好奇有过作词的经历吗?

工藤:完全没有作过词啊。

 

──韻をちゃんと踏んでたり、言葉のリズムとかメッセージもふくめて初めて書いたとは思えないです。

工藤:いやー、初めてなので時間がかかりました。1回ダーッて書いて提出するんですけど、「全然メロに合ってない」って赤ペンがめっちゃ入って書き直したりとか(笑)。研究を重ねて形になった感じです。

——又需要合上作曲,词的韵律和想要表达的感情也需要考虑,想必肯定不是一次就能作成的词吧。

工藤:是啊,因为是初次作词,所以花费了相当多时间呢。虽然灵光一现写出了歌词,但发现“完全和旋律不和嘛”,就用红笔全部划掉了(笑)。真实感受到了什么是“精诚所至,金石为开”。

 

──激しい路線の曲のほかにリクエストしたことは?

工藤:メジャーデビューアルバムなので「いろいろな私を見せられたらいいな」っていう気持ちもあって。しっとりしたバラードやミドルテンポの曲をかわいい声のトーンで歌ってみたり、いろいろなジャンルを詰め込みましたね。「自由にやっていいよ」って言われたら全部激しい曲になっちゃうんですけど(笑)。そこは初のソロだし、たくさんの人に私のことを知ってほしかったのでバラエティに富んだアルバムになりました。

——除了要求是激情曲,对曲子还有什么其他要求吗?

工藤:因为是个人major出道专辑,所以怀着“要是能让大家看到不同侧面的自己就好了”的心情。所以尝试了以可爱声线演唱了轻柔的民谣和中速节奏歌曲,并使用了各种不同流派风格的作曲。虽然因为被告知过“自由发挥就好啦“,全部都变成激情曲就是了(笑)。因为这次是初次solo,想让更多的人更好的了解我的事情,所以就有了这一风格多样的专辑。

 

──中でも工藤さんのロックのルーツが反映されている曲は?

工藤:うーん、「Thunder Beats」ですかね〜。

——专辑中反应了工藤小姐Rock之魂的曲子是?

工藤:嗯。。。大概是《Thunder Beats》吧。

 

──「Thunder Beats」とリード曲の「MY VOICE」大好きです。

工藤:うれしい!「Thunder Beats」は歌詞を先に書いてメロディをつけてもらったんですよ。中学のときにDragon Ashさんも聴いていたこともあって、実はヒップホップもすごく好きでいまも聴くんですけど、言葉遊びをしている曲を1曲入れたいなと思っていたんです。

——我最喜欢《Thunder Beats》和主打歌《MY VOICE》了。

工藤:真开心!《Thunder Beats》是先写了歌词,然后作曲配词的哟!中学时听过Dragon Ash,事实上也非常喜欢HipHop并且经常听,一直都想在专辑中加入一曲玩文字游戏的曲子。

 

──“現実逃避しよう これがイイ ビリ ビリ ビリ ”とか、デジロックっぽいサウンドと言葉の融合がおもしろい。

工藤:サビの“意味不明だけど 答えはいらない”っていうところも好きなんですけど、書いているときも歌っているときもすごく楽しかったです。

——“逃避现实吧 这也挺好的 bili bili bili”这样很像电子摇滚的声音和人声歌词相融合很有意思呢。

工藤:サビ(歌曲的一部分)中“虽说意义不明 也不需回答”这里我也非常喜欢,作词写到这里时、录歌唱到这里时都很开心。

Fig.3 Photo of my waifu(ikemen.ver)


──歌詞のヒントになったことは?

工藤:子供の頃からゲームや漫画が好きで、自分の部屋にもいっぱいあるんですけど、「好きなものに囲まれてずっと生きられたら最高にハッピーだな」っていう気持ちを込めて書きました。ただ、それでも時間は無常に過ぎていくから、どうやって生きていこうって。未来への不安もあるんですけど、生きてきた証を残したいっていう欲もあるし、すべての想いを込めましたね。

——歌词的灵感来源于何处?

工藤:从小就很喜欢游戏和漫画,自己的房间里也全塞满了游戏和漫画,所以怀着“如果能被喜欢的东西包围着,一直这样活下去的话,真是极乐啊”的心情,写下了歌词。但是,世事无常,到底要怎么生活着呢。所以也怀着对未来的不安,想要留下生活过的证据,把这些想法全部写到了歌词中。

 

──「人生1度きり!全力で楽しむ!」っていう公式コメントのとおりの精神を詰め込んだ曲というか。

工藤:そうですね。

——这首歌正是充满了“人生只有一次!全力享受吧!”这一官方comment的精神的一曲吧。

工藤:是的呢。

 

──それとリード曲の「MY VOICE」はイントロのギターリフからしてキャッチーですよね。複雑な展開をするハイブリッドなロックでもあります。

工藤:いちばん最初にできた曲ですね。自分がステージで弾いているっていうのもあるんですけど、いちばん好きな楽器はやっぱりギターなんです。なので「ギターがいちばん目立つ曲にしたい」って伝えた曲でもあり、お気に入りです。普通、最初のサビのあとは2Aに移行するのに、全然違うメロディが出てきたり、転調したり、びっくり箱みたいな驚きがある曲ですね。

——以主奏吉他即兴演奏为前奏的主打歌“ MY VOICE”也很吸引人呢。是有复杂展开的混合风摇滚的曲子呢。

工藤:这首是最先完成的曲子呢。吉他不仅是我在舞台上演奏的乐器,同时果然也是我最喜欢的乐器。因此这首传达了“想要一曲最突出吉他的曲子”这一心情的曲子,我也很喜欢。一般情况下,サビ之后明明应该转入第二A-メロ(歌曲的一部分)的,但演奏却是与A-メロ完全不一样的旋律、还进行了转调,就像shock box一样的,让人感到惊喜的曲子。

 

──歌詞のテーマになったことは?

工藤:“前に進む強さ”、“あきらめない心”だったり。強く生きていくんだっていう意志を表現したかったんですけど、押し付けにならないように伝えたいことを散りばめていきました。サビはキャッチーにしたかったので韻を踏んでみたり、わかりやすい英単語を使ったり、口ずさみたくなる歌詞を意識しました。

——歌词的主旨的是?

工藤:“一往无前的强大”、“永不言弃的心”。虽然是想要表现自己要坚强的活下去的意志,但为了不显得强加于人这种一直,我把把这一意志分散融入全曲中了。因为想让サビ更吸引人,所以我尝试了押韵,也使用了简单的英语单词,还特意选择了朗朗上口的歌词。

 

──ロック、ヒップホップとか、いろんな音楽を聴いているから工藤さんの血になっているものがあって、それが歌詞に反映されるんでしょうね。

工藤:そうだといいですね。ありがとうございます。

——从未停止听包括Rock、HipHop的各种风格的音乐,因此音乐已经成为了工藤小姐刻在DNA里的一部分,这点也在歌词中很好的被反映了呢。

工藤:我正希望是如此。十分感谢。

 

──ちなみにギターリフは“こんな感じ”って提案するんですか?

工藤:バンドリ!としての活動の中で、アンサンブルの大切さもわかったのでオーダーするときはけっこう細かく伝えました。「間奏はヘドバンできるようなサウンドにしたい」とか、「この部分にはスラップを入れたい」とか。スラップが好きなんです。

——顺便问下,特定处的吉他即兴应该是“特定的感觉”,这一点会与创作团队商量嘛?

工藤:在邦邦活动中,我了解到了合奏的重要性,因此与合奏伙伴接触是好好详细的传达了这些。例如“间奏这里想要有让人有甩头冲动的声音”,“这个部分想加入slapping(贝斯的一种奏法)”什么的。我很喜欢slapping

 

──ベースの奏法にも興味があるんですね。

工藤:ベースが家にあるんです。

——对贝斯的奏法也有兴趣呢。

工藤:贝斯家里就有呢。

 

──部屋にほかにどんな楽器があります?

——家里还有其他什么乐器吗?

 

工藤:キーボードは弾けないのでギターとベースだけです。スラップは一時期、ハマって家でやってました。

工藤:因为不会弹Keyboard,所以只有吉他和贝斯。有段时间很着迷slapping,在家中玩了很长一段时间。

 

──(笑)ひとりで家でスラップの練習をしているんですか?

工藤:ははは。ギターを弾いていて「ちょっと限界が見えてきたな」と思ったら、気分転換するんですけど、読書したり、スラップしてみたり。なので、曲を聴くとイメージが湧いてきちゃうんですよね。

——(笑)一个人在家练******ing吗?


工藤:哈哈哈。当弹吉他到“有点到极限了啊”的时候,就会换下心情,读会书、试着弹弹slapping。因此,听到专辑中曲子slapping部分时就会有这种画面在脑中涌现出来。

Fig.4 Photo of my waifu(kakkoii.ver)


■やりたいことはいっぱいあります

■想要做的事还有很多

──あと『KDHR』には工藤さんの人生観も出ていると思ったんです。例えば「アナタがいるから」の“アナタがいるから ここにいる それだけで世界は美しい”という歌詞だったり、「Memory Suddenly」では太陽が昇って月が満ちる繰り返しが自分を救うって歌っていたり、哲学的な面を感じます。

工藤:確かに、バンドリ!のメンバーからも「哲学的だよね」って言われます。「こういうことがあったんだけど」とか話をしてる中で「それが人生だよね」って言ったりするからだと思うんですけど、そもそも大雑把なんですよ(笑)。

——还有我觉得《KDHR》这一专辑也阐释了工藤小姐人生观呢。例如,《アナタがいるから》之中“正因为有你 我才能在此 世界本身就是如此美丽”这样的歌词,《Memory Suddenly》太阳升落、月有盈亏、歌唱以拯救自己这些,感觉到了哲学的一面。

工藤:确实,也被邦邦的乐队的队友说 “真哲学呢”。想起来我经常在说“是有这种事呢”这种话的时候,有时会加句“这就是人生啊”,大概也就是胡言乱语吧(笑)。

 

──ははは。ものごとを大きな視点で見てるんですよ。

工藤:大きく捉えてるだけです。「人間じゃーん」って(笑)。

——哈哈哈。看事物是从宏大的视点来看的呢。

工藤:只是说大话罢了。“这不就是人类嘛”(笑)。

 

──衝動と深く思考する両面があるのがいいですよね。

工藤:あと繊細さも欲しかったから、曲に関してはすごく考えましたね。ミドルバラードやバラードに関しては情景が浮かぶように、ちゃんと日本語で伝えたかったので時間をかけて書きました。

——浅层的冲动和深层的思考,二者都有真是很棒啊。

工藤:还有,因为还想作品有细腻感,对曲子进行了超多的思考。为了用日语能很好的传达出Middle ballad和ballad(两种民谣)的情景,我花费了很多时间来写词。

 

──ところで工藤さんがふだん、ハッピーだと感じるのはどんなときですか?インドア派なのかなと思いましたが。

工藤:インドアですね(笑)。ただ友達とバーベキューするのも好きだし、完全にインドアってわけでもないんですよ。映画がすごく好きなので休みの日には映画館をハシゴするんですけど、ボーッと映画を見ているときは最高に幸せですね。同じ空間で同じものを共有するっていう。ライブも似た面がありますけど、映画は座ってボーッと見るのがいいんですよね。隣にいる知らない女性と同じシーンで泣いたりとか。あと「そんなに悲しいシーンかな」と思っても斜め前のオジさんが号泣してるのを見て「なんか悲しいことがあったのかな」ってもらい泣きしちゃったり(笑)。あの空間にいろいろな感情がうごめいている感じも好きだし、映画の内容や役者さんの感情表現や動き方を見ているのも楽しいですね。映画の中で新しい音楽にも出会えるし、デヴィッド・ボウイさんの曲も映画がきっかけで聴くようになったんです。

——说起来,工藤小姐平常什么时候感觉最快乐呢?我本以为你是宅派。

工藤:确实是宅呢(笑)。但是也很喜欢跟朋友一起烤肉,也并不是完全的宅呢。因为非常喜欢电影,所以假期都在电影院度过,所以我觉得沉迷于电影之中的时候是最快乐的。在同一空间内享受同一个东西。虽说live也与此有这一相同之处,但最幸福的还是好好坐下来尽情沉迷于电影之中。与旁边的陌生女性一同为一个情景哭泣什么的,还有当我在想着“这是一个悲伤的场面吗”的时候,看到斜前方的大叔在哭泣,会意识到“这是一个多么悲伤的情景啊”,也开始哭了(笑)。我很喜欢在电影院这一空间中有各种各样的情绪在蔓延的感觉,另外欣赏电影本身的内容以及演员们的感情表达和表演行为也很开心。在电影中也经常能听到新的音乐,大卫鲍伊的曲子也是以电影为契机才听到的呢。

 

──そうなんですね。どんな映画ですか?

工藤:エマ・ワトソンさんが出演している『ウォールフラワー』という映画に曲が使われていたんです。そこからデヴィッド・ボウイさんのアルバムを聴くようになって。俳優さんのファッションも気になるし、映画館っていろんな出会いがある場所だなって感じています。

——是这样啊。那是个什么样的电影呢?

工藤:艾玛沃森出演的The Perks of Being a Wallflower中所使用的曲子。从那以后我就开始听大卫鲍伊的曲子。另外,我对演员们的fashion也很感兴趣,电影院这是一个有各种各样邂逅的场所呢。

 

──ボーッと見ながらもミュージシャンとしても声優さんとしても、いろいろ吸収しているんでしょうね。

工藤:たぶん、そうだと思います。

——即使是沉浸于电影之中,作为音乐人和声优,同时也从电影中吸取了不少东西呢。

工藤:我想大概是这样的。

 

──映画はジャンル関係なく見るんですか?

工藤:アクションもヒューマンドラマもいろいろ見ます。

——不论什么类型的电影都会看吗?

工藤:不论动作片还是剧情片,各种各样的电影都会看。

 

──もしかして、ひとりで見に行っているんですか?

工藤:ひとり好きです。なんでですか?(笑)

——莫非经常是一个人去看电影吗?

工藤:喜欢一个人去。为什么问起这个?(笑)

 

──人間観察してるし、ひとりなのかなって?

工藤:そうなんですよ。私が映画好きなことは友達も知っているので「一緒に行こうよ」とか「くどはるの好きな俳優さん出てるよ」って誘ってくれるんですけど、「もう見ちゃった。ごめん」みたいな。

——是为了观察人类,才一个人去看电影的吗?

工藤:是这样的。因为朋友们也都知道我喜欢电影,所以常有“一起去看吧”、“有KDHR喜欢的演员出演哟”这样诱惑我一起去。但总会变成“我已经看过啦。抱歉”这样的结局。

 

──楽しむ時間を作り出すのが上手そうですよね。ソロデビューして、これからやってみたいことは?

工藤:ライブは絶対にやりたいですね。フェスにも出たいですし。私が学生時代のときと比べたらフェスの数がめっちゃ増えて、出られる可能性も無限大になってきたので嬉しいです。全国のファンのみなさんにも会いたいですし、やりたいことはいっぱいあります。

——看起来您很擅长创造快乐的时光呢。个人出道之后,还有什么想做的事情么?


工藤:首先绝对是想办live。也想参与更多fes。与学生时代相比的话,参与fes的数量大大增加了,参与的可能性也变得无穷大,这点非常开心。还有想和全国的粉丝们见面,还有非常多其他想做的事情。

Fig.5 Photo of my waifu(karen.ver)


──個人的にやってみたいことも教えてください。

工藤:そうですね〜。料理ができないので、できるようになりたいですね。

——还请告诉大家个人想要做的事情吧。

工藤:说的是呢~。因为很不擅长料理,所以想要变得擅长料理呢。

 

──(笑)目玉焼きとかは作れますか?

工藤:ずーっと、卵がうまく割れなかったんですよ。

——(笑)炒鸡蛋什么的会做吗?

工藤:一直一直以来,鸡蛋都打不好。

 

──ははは。ぐちゃってなっちゃうんですか?

工藤:殻が入っちゃうんですよね。でも、最近はうまくなってきて、たまに殻が入っても即座にとれるようになって「進歩したわ」って(笑)。

——哈哈哈。会搞得一团糟吗?

工藤:蛋壳会经常打进去。但是,最近变得上手了,有偶尔即使蛋壳被打进去了也能立即把他挑出来这样的进步呢(笑)。

 

──いまの工藤さんのレパートリーを教えてください。

工藤:豆腐ハンバーグと麻婆豆腐、スンドゥブ・チゲ(純豆腐を使用した鍋料理)ですね。いまクックパッドさんの配信番組の中で『くどはるのTOFUレッスン』っていうのを月に1回やっているんですよ。なので番組で作ったものは作れるんですけど、全部豆腐料理なんです。包丁の使い方があぶなっかしいらしいので、お豆腐は手でちぎっています(笑)。

——请告诉大家工藤小姐现在会的菜目吧。

工藤:豆腐汉堡肉和麻婆豆腐,还有スンドゥブチゲ(一种使用纯豆腐制成的火锅料理)。《KDHR的豆腐课堂》现在在cookpad每月一次放送中哦。因此,虽说在节目中能做出这些料理,但全都是豆腐料理。因为用刀的方式看起来也很令人不安,所以就用手撕豆腐了。(笑)

 

──豆腐マスター目指してください。お豆腐のコース料理とか。

工藤:いいですね。CDの映像特典で入れようかな(笑)。

——请继续以豆腐大师为目标努力吧。有没有考虑过做豆腐料理小课堂什么的?

工藤:好想法呢。加入CD的映像特典中怎么样(笑)。

 

取材・文◎山本弘子

Fig.6 Cover of my waifu's album(type A)


Fig.7 Cover of my waifu's album(type B)


Fig.6 Cover of my waifu's album(type A)


Fig.8 Cover of my waifu's album(type C)



本文禁止转载或摘编

-- --
  • 投诉或建议
评论