佐香智久 ずっと 假名歌词

ずっと - 佐香智久

朝(あさ)の坂道(さかみち) 

下(くだ)るその先(さき) 

无邪気(むじゃき)に笑(わら)う 

君(きみ)を见(み)つけた

おはようって 一言(ひとごと)が

今日(きょう)も言(い)えなくて

どうして君(きみ)には 

普通(ふつう)の仆(ぼく)じゃいられないんだろう

ずっと君(きみ)が 君(きみ)だけが溢(あふ)れてるよ 

もうこの気持(きもち)を抑(おさ)えないよ

言(い)いたいけど 言(い)えないんだよ 

君(きみ)が眩(まぶ)しすぎで

もっと君(きみ)のすぐそばで笑(わら)えるように 

心(こころ)の中(なか)でそう愿(ねが)ってるよ

いつの日(ひ)が君(きみ)だけに

この思(おも)い届(とど)くといいな

胸(むね)が高鸣(たかな)る 

急(きゅう)な坂道(さかみち)を 

无邪気(むじゃき)に笑(わら)う

君(きみ)がいるから

今(いま)君(きみ)はどんな风(ふう)に

仆(ぼく)が见(み)えてるの

目(め)と目(め)が合(あ)うたび 

耻(は)ずかしいけど 嬉(うれ)しくなるんだ

ずっと君(きみ)に 君(きみ)だけに 

知(し)って欲(ほ)しくて

またこの気持(きもち) 膨(ふく)らんでゆくよ

言(い)えないけど 言(い)いたいんだよ 

君(きみ)と笑(わら)いたくて

きっと仆(ぼく)が 仆(ぼく)のまま笑(わら)えるように 

心(こころ)の中(なか)でそう愿(ねが)ってるよ

いつの日(ひ)が君(きみ)だけに

この思(おも)いが届(とど)くといいな

いつか君(きみ)と手(て)を繋(つな)ごう 

君(きみ)に见(み)せたい场所(ばしょ)があるよ

ずっと描(えが)く君(きみ)との仆(ぼく) 

初(はじ)めて君(きみ)を见(み)たあの时(とき)から

ずっと君(きみ)が 君(きみ)だけが溢(あふ)れてるよ 

もうこの気持(きもち)を抑(おさ)えないよ

言(い)いたいけど 言(い)えないんだよ 

君(きみ)が眩(まぶ)しすぎで

もっと君(きみ)のすぐそばで笑(わら)えるように 

心(こころ)の中(なか)でそう愿(ねが)ってるよ

いつの日(ひ)が君(きみ)だけに

この思(おも)い届(とど)くといいな

日(ひ)の当(あ)たる坂道(さかみち)で

また今日(きょう)も君(きみ)を见(み)つけた

非常干净的少年音,这首歌可以说是非常治愈了。这个番也很好看。路过的大佬们如果发现歌词有错,欢迎在评论里指出啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊哩噶叨羔咂咦嘛斯!


本文禁止转载或摘编

-- --
  • 投诉或建议
评论